下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと、これがかなり大切なポイントになります。

ディーラーで30万円の下取り査定された車が、買い取り業者で80万円で売れることもよくあります。

一括査定サイトで複数の下取り会社があなたのお車の買取価格を競り合うことによって価格の上昇につながります!

2018年の11月に新型アクセラ(Mazda3)の発表がありましたね。

非常にかっこよくて惚れ惚れしています!

そこで気になったのがどんなカラーバリエーションを販売していくのかということ。

早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

新型アクセラ2019のカラーバリエーションは?

2019年発売の新型アクセラ(Mazda3)はどういうカラーで展開していくのか?

ドイツマツダに新型アクセラのボディーカラー展開についての画像がありました。

引用:https://www.mazda.de/

全部で9色ありますね。

 

引用:https://motor-fan.jp/

一方でこちらの画像は2018年のロサンゼルスモーターショーで展示されていたボディーカラーの見本です。

それによると新型アクセラは

・ソウルレッドメタリック
・チタニウム・フラッシュ・マイカ
・ソニック・シルバー・メタリック
・マシン・グレー・メタリック
・ディープ・クリスタル・ブルー・マイカ
・エターナル・ブルーマイカ
・スノーフレーク・ホワイト・パール・マイカ

全部で7色あります。

全てのボディーカラーが日本で導入されるかは現時点では分かりませんが、どれもキレイで深みのある色ばかりですね!

この中で個人的に気になったカラーをいくつかピックアップしてみましょう!

ソウルレッドクリスタルメタリックとマシーングレープレミアムメタリック

引用:https://clicccar.com/

画像の手前が「ソウルレッドクリスタルメタリック」、奥のセダンが「マシーングレープレミアムメタリック」です。

マツダではお馴染みの定番ボディーカラーですね。

ディープ・クリスタル・ブルー・マイカまたはエターナル・ブルーマイカ?

引用:https://paultan.org/

こちらは2019年シンガポールモーターショに展示していた新型アクセラ。

ディープ・クリスタル・ブルー・マイカもしくはエターナル・ブルーマイカのどちらかだろうと思われます。

引用:https://www.mazda.de/

ポリメタルグレー

引用:https://clicccar.com/

画像で見ると水色のような感じがしますが、グレーです。

今回の新型アクセラ(Mazda3)からマツダにとってポリメタルグレーを第3カラーとして定着させたいそうです。

ちなみにポリメタルグレーはハッチバックモデル専用のボディーカラーになるそうです。

スポンサードリンク

オススメの色は?

これらのカラーバリエーションから個人的にオススメするのは

引用:https://paultan.org/

このボディーカラーです。

ブルーというボディーカラーで目立つのはもちろんですが、深みのある色味で上品さも兼ね備えています。

一日も早く実物を見てみたいです!

旧型アクセラのボディーカラーについてはこちら!

ディーラーで車を売ろうとしたあなた!ちょっと待ってください!

スタイリッシュなデザインでスポーティな走りも体感でき評判も上々のアクセラ。

公式サイトや動画を見るとますます欲しくなります!

 

そこで今お持ちの車をディーラーで売ろうと思っていませんか?

ちょっと待ってください!

 

ディーラーで売ると損しますよ!

 

ですが、ある方法を使うと…

ディーラーより35万円も高く売れました!

詳しくは…
→ こちらをクリック!