下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと、これがかなり大切なポイントになります。

ディーラーで30万円の下取り査定された車が、買い取り業者で80万円で売れることもよくあります。

一括査定サイトで複数の下取り会社があなたのお車の買取価格を競り合うことによって価格の上昇につながります!

アクセラセダンはスバルのインプレッサG4とライバル関係にあると言われています。

形状等も同じなので購入を考えられている方で悩まれる方も多いのではないでしょうか。

今回は燃費と維持費という観点で費用にどれくらいの差があるのか比較したいと思います。

スポンサードリンク

初期費用ってどれくらい?

ここではアクセラセダンとインプレッサG4の車体価格・初期費用を比較しています。

順に見ていきましょう!

車体価格の比較

・アクセラセダン

車種:15S(6AT 2WD) ¥1,954,800

カラー:ジェットブラックマイカ ¥0

オプション:360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ) ¥86,400

 

合計:¥2,041,200

引用:https://ssl.mazda.co.jp/purchase/estimate/edit.html?car_id=axela-sedan

 

・インプレッサG4

車種:1.6i-L EyeSight ¥1,944,000

カラー:クリスタルブラック・シリカ ¥0

オプション:ケンウッド彩速ナビ ¥174,960

 

合計:¥2,118,960


引用:https://members.subaru.jp/purchase/simulation/index.php#t=impreza_g4&gi=2282&ci=4S20

こちらは、人によってオプションの差がありますので、あまり参考にはなりませんが、最低限ナビだけつけた状態で試算してみました。

初期費用の比較

初期費用の中には

自動車税

自動車取得税

自動車重量税

自賠責保険料

・登録費用

・車庫証明費用

・納車費用

・下取り費用

・リサイクル料金

これだけの諸費用が掛かってきます。

 

中でも自動車税自動車取得税自動車重量税自賠責保険料は車ごとに固定の金額となっています。

そのほかは、販売店ごとに変わってきますので、今回は考えないものとします。

消費税については、上記の価格に含まれています。

・自動車税

こちらは、毎年払っていく費用にはなりますが、購入時にも払うものになります。

金額は車本体の排気量によって決定されます。

アクセラセダンの排気量は1,496ccインプレッサG4は1,599ccとなっています。

また、初年にかかる自動車税は購入月によって変動はしますが、3月に購入したものとして、購入時に1年分の自動車税がかかるとします。

アクセラセダン:¥34,500

インプレッサG4:¥39,500

・自動車取得税

こちらは自動車購入の登録するときにかかる都道府県税で、車両本体価格+主要オプションの価格の9割から、1,000円未満を切り捨てた金額が取得価格となり、その価格に税率がかけられます。

税率は2018年10月時点で3%です。

また、アクセラセダンに関してはエコカー減税の対象ですので、自動車取得税が20%減税されています。

アクセラセダン:¥40,800

インプレッサG4:¥52,000

・自動車重量税

名前の通り自動車の重さにかかる税金です。

こちらは車検ごとに支払う金額になりますので、最初は3年間分、以降は2年間になります。

アクセラセダンは1.27t、インプレッサG4は1.30tです。

この場合どちらも1年分で¥12,300です。

しかしどちらも、平成27年度燃費基準+5%達成かつ平成17年排ガス規制75%低減をみたしているので、本則税率というものが適用され、¥7,500/年になります。

また、アクセラセダンの方はエコカー現在25%が適用されますので、¥5,600/年となります。

よって購入時には

アクセラセダン:¥16,800

インプレッサG4:¥22,500

・自賠責保険料

別名、強制保険とも呼ばれるものですがこちらも車検毎に支払う費用になりますので、購入時には3年分(37か月分)の費用が掛かります。

こちらはどちらも¥36,780かかります。

2年(25か月分)では、¥26,680になります。

2回目の車検以降こちらがかかります。

 

よって購入時には

アクセラセダン:¥36,780

インプレッサG4:¥36,780

 

そのほかの費用に関してですが今回は考えませんが参考までに全部足して50000円弱といったところです。

 

ここまでをまとめます。

アクセラセダンの方がエコカー減税なども入り、10万円ほど安くなるようです。

※あくまでも参考です。

スポンサードリンク

維持費ってどれくらい?

続いて実際に乗った場合に気になるのが、燃費だと思います。

ここでは燃費の比較をしていきます。

JC08モード燃費

アクセラセダン:20.6km/L

インプレッサG4:18.2km/L

 

こちらがホームページに記載されていた数値です。

実燃費がどうなってくるのかはこちらになります。

引用:https://autoc-one.jp/nenpi/1710891/0005.html

今回、インプレッサG4のデータが新型過ぎて有力なデータがなかったため、アクセラセダンのJC08モードの燃費の割合を用いて算出しました。

実際乗り続けて10万キロ走行したときに燃料費がどれくらい変わるのか計算します。

実燃費

アクセラセダン:15.6km/L

インプレッサG4:13.8km/L

 

続いてレギュラーガソリン単価が2018年10月現在で147円だとして、10万km走った時の消費量を計算します。

<アクセラセダン>

消費燃料:6,410L  費用:¥942,270

 

<インプレッサG4>

消費燃料:7,246L  費用:¥1,065,162

 

ガソリン価格は変動しますので一概には言えませんが約10万円以上差が出ます。

今回はガソリン車で計算していますが、アクセラセダンをディーゼル車にすれば、さらに差が出るかと思われます。

アクセラセダン ディーゼル1.5の燃費はいいの?ガソリンモデルと比較!

アクセラディーゼル1.5と2.2の燃費の評価の違い・欠点はある?

保険料はどのくらい変わる?

続いて維持費として、任意保険費がかかってくると思います。

アクセラとインプレッサでどの程度変わってくるのか比較します。

アクセラセダン

 

インプレッサG4

引用:いずれもhttps://car-life.adg7.com/hoken/?n=3&t=0&s=4&men=0&n2=3&u=2&z=0&b=0&sy=0&id=DBA-BM5FP&m=MA&i=16624&ver=db

こちらは、相場価格になりますが、インプレッサG4の方が年間で2万円弱安くなるでしょう。

 

ここまでで10年間10万キロ乗った場合に通算でどの程度かかるか計算します。

また、車検費は法定費用以外に4万円かかるものとします。

10年間なので、車検は4回分になります。

 

ざっとの計算にはなりますが、結果アクセラセダンの方が10万円安いという結果になりました。

任意保険料がインプレッサG4の方がだいぶ安かったのでこのような結果になりました。

スポンサードリンク

アクセラセダンをディーゼル車にしたらどれくらい安い?

アクセラセダンのガソリンモデル(15S(6AT 2WD))とインプレッサG4(1.6i-L EyeSight)で今回計算しましたが、アクセラセダンでもう一つ比較しやすいのがディーゼルモデルです。

ディーゼルモデルを購入した場合も考えてみました。

初期費用

まずは、初期費用にどれくらいかかるのか考えてみます。

車種:15XD(6AT 2WD) ¥2,338,200

カラー:ジェットブラックマイカ ¥0

オプション:360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ) ¥86,400

合計:¥2,424,600

引用:https://ssl.mazda.co.jp/purchase/estimate/edit.html?car_id=axela-sedan

 

また初期費用を比較しました。

アクセラセダンのディーゼルは本体が高い分、一番高いという結果になりました。

しかし、税金で割引が入り、初期費用は少しお得になっています。

 

燃費

続いて、燃費に関して比較してみます。

引用:https://autoc-one.jp/nenpi/1749220/0005.html

かなりいいことがわかりますね。

そのうえ、ディーゼルの場合、燃料が軽油で単価が¥127(2018年10月時点)です。

JC08モード燃費:21.6km/L

実燃費:16.5km/L

総費用

最後に、10年間乗り、走行距離10万キロということで総費用いくらかかるのか試算してみます。

自動車取得税:¥0

自賠責保険料:¥143,500(車検4回分)

自動車税:¥345,000(10年間分)

自動車重量税:¥0

任意保険料:¥792,000(10年間分)

燃料費:¥769,620(100,000km走行)

 

ディーゼルタイプは、エコカー割引とディーゼルの割引があるので、自動車取得税と自動車重量税がタダになります。

保険料は先ほどのサイトで同条件に設定したうえで、アクセラセダンのガソリンモデル、ディーゼルモデルそしてインプレッサG4の3車種で比較しました。


ディーゼルにする分、本体の価格が少し高くはなりますが、インプレッサG4と大きな差はないという結果になりました。

まとめ

燃費という点においては、アクセラの方が断然優位という結果になりました。

また維持費に関しては、インプレッサの方が保険料が安いという点で優位でした。

しかし、アクセラセダンのディーゼルはディーゼル車の税金割引が適用されているので維持費に関しては10年間で10万円程度の差になります。

年間1万円の差になります。

ガソリンタイプにせよディーゼルタイプにせよアクセラセダンの燃費がかなりいいので、もし通勤等で走行距離が多い方はアクセラセダンをお勧めします。

 

また、車が好きという方には、費用はインプレッサG4とほとんど差がないので、ぜひ!ディーゼルに乗っていただきたいです!

アクセラスポーツとインプレッサスポーツ 内装の違いを比較!

アクセラスポーツとカローラスポーツのどっちが燃費と維持費で勝る?

ディーラーで車を売ろうとしたあなた!ちょっと待ってください!

スタイリッシュなデザインでスポーティな走りも体感でき評判も上々のアクセラ。

公式サイトや動画を見るとますます欲しくなります!

 

そこで今お持ちの車をディーラーで売ろうと思っていませんか?

ちょっと待ってください!

 

ディーラーで売ると損しますよ!

 

ですが、ある方法を使うと…

ディーラーより35万円も高く売れました!

詳しくは…
→ こちらをクリック!