下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと、これがかなり大切なポイントになります。

ディーラーで30万円の下取り査定された車が、買い取り業者で80万円で売れることもよくあります。

一括査定サイトで複数の下取り会社があなたのお車の買取価格を競り合うことによって価格の上昇につながります!

ハッチバックのイメージが強いアクセラ。

ではセダンの場合、どの程度の容量があるのでしょうか。

今回はそんなアクセラセダンのトランク容量を解説していきます。

スポンサードリンク

アクセラセダンとは

引用:https://www.webcg.net/articles/gallery/34927

まずはアクセラセダンとはどのような車なのか、改めて見ていきましょう。

アクセラセダンとは、ファミリアの事実上の後継車で5ドアハッチバックの「アクセラスポーツ」と共に販売されたマツダの世界戦略車。

排気量的には1,500ccモデルと小排気量ながら質感はマツダらしい上質なセダンです。

アクセラセダンの競合車として、トヨタのカローラアクシオ、プリウス、スバルのインプレッサG4などが挙げられます。

アクセラとインプレッサどっちの燃費・維持費が優位か徹底比較!

スポンサードリンク

アクセラセダンのトランク容量

引用:https://style.golfdigest.co.jp/drive/photo/59105/1/124572/

マツダアクセラ公式サイトからの情報によりますと、トランク容量は419Lもの広さを誇ります。

419Lのトランク容量はゴルフバッグ2個分を収めることができ、また左右のスペース幅が広いため真横に収納することが可能です。

また、スペース幅が広いことにより積み込みや取り出しが容易です。

スポンサードリンク

アクセラスポーツ(ハッチバック)との比較

引用:https://style.golfdigest.co.jp/drive/photo/59105/1/124575/

では、アクセラスポーツと比較するとどの程度の容量が確保できているのでしょうか。

メーカー公式サイト上の情報によるとアクセラスポーツのトランク容量は364Lとなっています。

セダンのトランク容量と比較すると55Lほどスポーツの方が少ないです。

ですが、実際には大きな差はなくゴルフバッグ1個なら真横に積めるサイズ感となっています。

しかし、複数積み込む場合はリアシートを倒さなければならなくなり、セダンと比較するとスペース性は劣るでしょう。

因みに、アクセラセダンのハイブリッドモデルの場合はハイブリッドバッテリーを搭載している関係で312Lと、セダンよりも107L、スポーツと比較しても52L少ないですが、ハイブリッド車であることを考慮すると寧ろよく考えて作られているという印象を受けますね。

同クラスセダンとの比較

引用:https://toyota.jp/corollaaxio/interior/comfort/

アクセラセダンは競合車としてトヨタのカローラアクシオやプリウス、スバルのインプレッサG4が挙げられます。

それらの車と比較した場合ですが、カローラアクシオのトランク容量はメーカー公式サイトによると461Lとアクセラセダンに比べると42L増しの大容量でゴルフバッグ4個を積むことが可能です。

写真はカローラアクシオのトランクですが下に2個、上に2個のゴルフバッグを真横に積み込んだ状態です。

かなりの容量であることがうかがえますね。

同じくトヨタのプリウスの場合は502Lでこちらもアクセラセダンと比較すると大容量です。

しかしアクセラセダンは真横にゴルフバッグを積み込めるのに対しプリウスは斜めに積み込むようにしないと4個積み込むのは難しいです。

これはアクセラのハイブリッドモデル同様、ハイブリッドバッテリーがスペース性に大きく影響しているのでしょう。

インプレッサG4の場合トランク容量は460Lとアクセラセダンとさほど大きな差はなく、AWDということもありアクセラセダンと比較するとゴルフバッグを実際に真横に積み込めるのは1個と容量の割には積み込めません。

積み込み方による積載性の違い

引用:https://style.golfdigest.co.jp/drive/photo/59105/1/124572/

アクセラセダンのトランクは真横にゴルフバッグを積み込めますが、工夫によって更に2個のゴルフバッグを積み込むことが可能です。

写真では既に2個積み込んだ状態から更に上にバツ印を作るように積み込むと、合計で4個のゴルフバッグを積み込むことが可能です。

数値上では競合車に一歩譲る形ですが、このように数値からは見えてこない積載性を持ち合わせているのがアクセラセダンの魅力ですね。

まとめ

アクセラセダンはスポーツに比べ55Lも拡張され、ゴルフバッグを積み込みやすい形状となっています。

数値上ではライバル車であるカローラアクシオやプリウスに一歩譲る結果となっています。

しかし、実際には積み込み方次第でこれら2車種と同じように積み込むことが出来るなど、上質な質感と実用性を兼ね備えたアクセラセダンはよく考えて作られていますね。

週末に趣味のゴルフを嗜んでいる方は、アクセラセダンも候補の一台に挙げてみてはいかがでしょうか。

アクセラセダンの評価は意外と辛口意見が多い?

【アクセラセダンの燃費】ガソリン、ディーゼル、ハイブリッドの実燃費は?

ディーラーで車を売ろうとしたあなた!ちょっと待ってください!

スタイリッシュなデザインでスポーティな走りも体感でき評判も上々のアクセラ。

公式サイトや動画を見るとますます欲しくなります!

 

そこで今お持ちの車をディーラーで売ろうと思っていませんか?

ちょっと待ってください!

 

ディーラーで売ると損しますよ!

 

ですが、ある方法を使うと…

ディーラーより35万円も高く売れました!

詳しくは…
→ こちらをクリック!