下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと、これがかなり大切なポイントになります。

ディーラーで30万円の下取り査定された車が、買い取り業者で80万円で売れることもよくあります。

一括査定サイトで複数の下取り会社があなたのお車の買取価格を競り合うことによって価格の上昇につながります!

教習車でも使用されていて、車を運転するのが初めての方でも扱いやすいため、高く評価されているマツダのアクセラ。

今回はその中でもアクセラスポーツの1.5Lガソリンエンジン車の「L Package」と「PROACTIVE」、そして「ツーリング」の違いについてまとめてみました。

スポンサードリンク

アクセラスポーツ15S L Packageについて


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

 

まずは「アクセラスポーツ15S L Package」についてまとめていきたいと思います。

L Packageは2017年8月に商品改良が施され、9月に新設された比較的新しいグレードです。

そもそも「L Package」は従来アクセラスポーツのディーゼル車とハイブリットのみの設定でした。

 

しかし、今回の商品改良で1.5Lガソリン車にも拡大採用され、それに伴い「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)が搭載され、

・アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)

・AT誤発進抑制制御

・車線逸脱警報システム(CDWS)

・先進ライトのハイ・ビーム・コントロールシステム

を標準装備していることにより1.5リッターでも上級グレードの選択肢が増えたことで購入する人が一段と増えそうです!

 

そんな「アクセラスポーツ15S L Package」のデザインや値段、魅力などを見ていきましょう!

アクセラスポーツ15S L Packageの値段

まずはアクセラスポーツ15S L Packageの値段を見てみましょう。

 

2WDは

・6MT

・6EC-AT

ともに2.397,600円(税込)となっています。

 

4WDの6EC-ATとなると2,619,000円(税込)になります。

 

後述しますが、この値段はPROACTIVEやツーリングと比べるとやや高めです。

 

ただ、上級グレードであること、充実した装備を考慮するとコストパフォーマンスは十分でしょう。

 

「アクセラと言えばクリーンディーゼル!」と言うイメージもありますが、
使用状況を考えると1.5Lのガソリン車で十分だと言う意見もありますし、これからまとめていくと分かると思うのですが様々な装備が新たに加わり、
品質が向上した現在のアクセラスポーツは「そこまで高いわけではないかな?」と感じます。

アクセラスポーツ15S L Packageの装備

次に、L Packageの装備について見ていきましょう。

 

L Packageは比較的新しい種類なので、標準装備でも装備が充実していて安全面もかなり充実しています。


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

 

・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)

・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)

も標準装備されています。

 

なので、「PROACTIVE」や「ツーリング」と比べた時に高く感じたとしても、余裕があるならL Packageにはオススメ!と言う意見もありますし、
やはり安全面やコストパフォーマンスなど後々のことを考えると「L Package」はお手頃かもれませんね。

 

更にもともと他グレードのL Packageに装備されていた

・本革シート

・運転席パワーシート

も15SのL Packageにも追加されることになり、上質感が増したと言えますね。

 

高級感を求める方にとって手ごろな値段で本革シートの車が手に入るのはたまらないでしょう。

 

ホイールは18インチアルミホイールを使用しています。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

後で書きますが、ツーリングとPROACTIVEが16インチなので、18インチを使用しているL Packageは、より走行性が上がっていると言えますね。

 

ヘッドライトはLED使用です。


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

アクセラスポーツ15S L Packageの内装デザイン

L Packageではパーフォレーションレザーを使用し、

・ピュアホワイト
引用:https://pacvel.com/2125

 

明るくて綺麗な白ですね。

 

キラキラしていて眩しいです。

 

とても触り心地がいいみたいです。

 

・ブラック


引用:いずれもhttp://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/#axela-sport

ブラックはこんな感じです。

 

レザーなので黒だと一段とツヤ感が出ますね。

 

以上の2色展開になっています。

 

L packageには運転席と助手席でそれぞれ独立して温度を調整できるフルオートエアコンが付いています。

 

人によって快適な温度が違うのでそれぞれで温度調整ができるのはありがたい装備ですね。

スポンサードリンク

アクセラスポーツ15S PROACTIVEについて


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

 

続いて「アクセラスポーツ15S PROACTIVE」の特徴についてまとめていきます。

PROACTIVEは15Sの上位モデルに位置していて、従来のタイプと比べて追加されている装備も多く、「アクセラを快適安全に乗りたい」と言う人にはおすすめのグレードとなっています。

 

もともと15Sはアクセラの中でも手ごろな1500ccガソリンエンジンモデルであり、そこに装備を充実させたのがPROACTIVEです。

アクセラスポーツ15S PROACTIVEの値段

先ほどのL Packageと同様に値段を見ていきましょう。

2WDは

・6E-AT

・6MT

だと2.149.200円(税込)になります。

 

4WDの6EC-ATになると2,370,600円(税込)になります。

 

初代の「15S」と比べると値段が高くなっていると言う気もするのですが、質感・安全・装備ともに充実しているので一概に「高い!」とは言えないでしょう。

 

最初にまとめたL Packageも、これからまとめるツーリングも、コストパフォーマンスが良いのがポイントですね。

アクセラスポーツ15S PROACTIVEの装備


引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

 

画像の通り、L Packageと比べても遜色ないほど装備が充実しています。

 

ただし、

・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)

・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)

上記の2つはL Packageとは違い標準ではついておらず、メーカーオプションになっています。

 

ホイールは16インチで

引用:4http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

 

ヘッドライトにはlpackageと同じLEDを使用しています。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

アクセラスポーツ15S PROACTIVEの内装デザイン

PROACTIVEはシートが
・クロス/ブラック
となっています。

引用:https://pacvel.com/2125

 

少しグレーがかっているような色ですね。真っ黒、と言うわけではないようです。

パネルにはlpackageと同様に高輝度のシルバーが使用されていて、それ以下のグレードのものと比べると高級感が増しているようです。

 

PROACTIVEにはLpackageと同様にフルオートエアコンが付いています。

 


引用:http://www2.mazda.co.jp/purchase/ucar/detail.html?no=2526A80290020@2526A

 

エアコン・ダッシュボード・ハンドル周りです。

装備が充実しているのにゴチャゴチャしていなくてスッキリしています。

シルバーがきちんとあってちょうどいい高級感ですね。

スポンサードリンク

アクセラスポーツ15S ツーリングについて

最後に、アクセラスポーツ15S ツーリングについて見ていきましょう。

 

ツーリングも1.5Lでは上級モデルとなっています。

 

2014年8月に一部改良をして同年9月に追加グレードとして発売されました。

 

これから装備の部分でもまとめていきますが、とにかく乗り心地がよく、静かでしっとりとした乗り心地が気に入ったと言う方もたくさんいらっしゃいます。

 

これも値段のまとめで分かると思うのですが、価格がほかの2種と比べてかなりお手ごろなので、人気が高いです。

 

更に2WD-6AT車においてはAT制御を改良し、燃費が向上したので「平成32年度燃費基準」を達成しています。

 


引用:https://car.biglobe.ne.jp/used_car/list1025/10251026/73-p1/

 

アクセラスポーツ15S ツーリングの値段

アクセラスポーツ15S ツーリングの値段を見てみましょう。

 

ツーリングは2,138,400円(税込)となっています。

 

これは他の2つと比べてかなりお手頃ですね。

 

L PackageもPROACTIVEもやはりコストパフォーマンスは良いと言う評価でしたが、その2種より安いと言うのは驚きですね。

 

アクセラスポーツ15S ツーリングの装備

15Sツーリングには

・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)&マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)(クラス初*1)

・アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(クラス初*1)

・リア・ビークル・モニタリングシステム(RVM)

・アダプティブ・フロントライティング・システム(AFS)

・ディスチャージヘッドランプ/オートライトシステム/レインセンサーワイパー/フロントフォグランプ
ステアリングシフトスイッチ

などの装備が充実していて、上級グレードにも引けを取りません。

 

それでいて210万円台から手に入るというのですからお得感は十分にあります。

 

走行やエンジンの性能としては、少し踏み込んだだけでスッと加速するのでストレスが少ないようです。

 

XDや2.0Lと比較するとフロントの重さがだいぶ違っているのでハンドリングが軽快であることも魅力の一つと言えるでしょう。

 

登坂においては、やはり若干のパワー不足を感じると言う意見がありましたが、100~120Kmでの走行ではそれほど問題にならないようです。

 

更に燃費の性能がよく、そこも人気の理由となっています。

 

そしてツーリングの魅力「乗り心地」の良さの理由は「燃費性能と乗り心地に気を配られたレクサスと同様のタイヤを使用している」と言う部分だと思います。

 

値段も手ごろで乗りやすく、とても完成度の高い車と言えますね。

 

ホイールはproactive同様16インチ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/axela/grade/?link_id=sbnv#axela-sport

 

ヘッドライトにはHIDを使用しています。

引用:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/700020245030180807001.html

 

アクセラスポーツ15S ツーリングの内装デザイン

ツーリングは、シートがproactive同様
・クロス/ブラック
となっています。


引用:https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/959018080700540077002.html

 

シート周りです。

Proactiveと同じような黒で、真っ黒と言うわけでないようですね。

他の種類と比べると助手席側のダッシュボードが低めで乗りやすいです。

「内装が大人っぽい」と言う意見もあるほど高級感は高く、評判がいいですね。

 

また、アクセラスポーツを含めた最近のマツダ車はオルガン式アクセルペダルが採用されているため、ペダルをコントロールしやすいというのも魅力の一つです。

 

運転に慣れていない人でもストレスなくドライブできそうですね。

まとめ

アクセラスポーツ15S L Package、PROACTIVE、ツーリングの違いをまとめてみました。

 

総じてみると、やはりコストパフォーマンスが良いですね。

 

私は、値段が安く、乗り心地に定評のあるツーリングに乗ってみたいな、と思いました。

 

L Packageの本革シートにも興味があるのですが、長く乗るとなると汚れてしまったときにショックが大きそうですから。

 

まとめてみてみると、装備がどの種類も充実しているので、どれも魅力的でなかなかすぐには決められませんが…

 

上質な車に乗りたいと言う方にはアクセラスポーツ15Sシリーズはオススメの車ですね!

アクセラスポーツ15Sの加速、高速ではそんなに速くない?

アクセラセダンでおすすめするオプションをお教えします!

ディーラーで車を売ろうとしたあなた!ちょっと待ってください!

スタイリッシュなデザインでスポーティな走りも体感でき評判も上々のアクセラ。

公式サイトや動画を見るとますます欲しくなります!

 

そこで今お持ちの車をディーラーで売ろうと思っていませんか?

ちょっと待ってください!

 

ディーラーで売ると損しますよ!

 

ですが、ある方法を使うと…

ディーラーより35万円も高く売れました!

詳しくは…
→ こちらをクリック!